アデコ派遣で通訳・翻訳のお仕事

高給与が魅力的な通訳・翻訳のお仕事へ転職について

通訳・翻訳のお仕事とは

通訳は外国語を日本語に訳して双方の意思疎通ができるようにする仕事です。翻訳も同じですが、翻訳は文字を訳していきます。外国語といえば英語を思い浮かべますが、実際の通訳の現場では最近は中国語や韓国語、ヒンディー語(インド)などアジア系の語学ができると大きな強みになるようです。

 

通訳・翻訳のお仕事のメリット

翻訳の仕事は時給が高い

専門職で知識とスキルが必要とされるので、時給も高くなるようです。通訳関係は大都市圏のほうがニーズが大きかったのですが、最近は地方でも外国向けの製品を作ったりアジア系企業との提携もあったりして人材が必要とされています。アデコ派遣は東京や大阪といった地域以外でも通訳の求人を多く持っています。

 

スキルや資格によって更に時給が大幅アップ

スキルや資格の結果がストレートに時給に現れる職種です。通訳案内士、会議通訳者の経験、高度な同時通訳、ITや医学など特殊分野での翻訳、商談通訳のベテラン、訴訟における通訳といった高いレベルの通訳・翻訳経験者の場合、特に時給が高く、また待遇面でもかなり優遇されます。

 

需要が高く、採用されやすい

通訳・翻訳者の絶対数が少ないわりには仕事は常にあるので、とても採用されやすい職種です。特に高度なレベルの通訳や特殊分野の翻訳は常に高時給の良い条件の仕事が見つかります。

 

キャリアアップの成果が時給に反映される

スキルを身につけたら身につけた分だけ、経験を積めば積んだ分だけ、どんどん時給がアップするのが通訳や翻訳の世界です。私が利用していた派遣会社アデコではスキルアップサポートが用意されていました。

 

通訳・翻訳のお仕事のデメリット

スキルアップしていかないと現状維持のまま

一般事務などなら専門的な資格やスキルを持たなくても、ひとつの業種や職種に長くいて経験値さえアップすれば時給も高くなります。キャリアアップの成果が時給に反映されるという大きなメリットは別の言い方をすれば、スキルを身につけないと長く通訳の経験があっても大幅な時給アップは望めない場合が多いという事でもあります。

 

語学だけでなく深い知識が必要とされる

通訳や翻訳は語学能力さえあればいいといった問題ではありません。どんな状況や場面でも即座に通訳する必要があるので、日頃から常に学ぶ姿勢が必要とされます。勉強熱心でないと、なかなかスキルアップが難しい職種です。