派遣の営業で働くメリット・デメリット

派遣で営業のお仕事をするメリット・デメリットは?

営業のお仕事とは

どんな企業でも「営業」は必要です。作ったモノ、開発された商品、それが形になったモノでなくてもその情報さえも「売って利益にする」必要があるからです。優秀な営業がいてこそ初めて企業は利益を生むことができるのですから、営業の仕事はやりがいも大きいと言えるでしょう。

>>アデコで営業の求人を検索する方はこちら

営業のお仕事のメリット

仕事の成果を実感できる

営業職の多くはその成果がわかりやすい数字で現れます。また実際に販売された結果を見ることで自分の仕事の成果をはっきりと実感できるでしょう。がんばった分だけ結果が残る仕事はやりがいも感じられるでしょう。

様々な企業や職場から仕事を選べる

どんな会社にも営業職はあるものですから、求職側としては非常に広い選択肢がある事も魅力です。決まった顧客に対応するものから飛び込みで営業をするスタイル、グループで単独で、またどんな業界にも営業はありますから、自分の好きな職場を選びやすいと思います。

未経験者でも高収入が期待できる

通常、アデコのような派遣業界では経験の年数などが考慮されて時給が決まりますが、
営業職の場合は経験やスキル以上に「結果重視」というケースもあり
、時には正社員なみ、それ以上の収入を得られます。

いろいろな人との出会いがある

営業職の魅力のひとつに「多くの人と出会える」メリットがあります。顧客として以外にも、営業職は企業内部の人たちとの連携が必要になったり、営業を勤めることで「たくさんの人と出会えて人脈作りに役立った」という人も。

派遣社員だからこそ営業職にチャレンジ

営業に興味はあるけど自分に向いているかわからない、不安も多いという人もいますね。
派遣社員を実際に体験してみることで営業職のリアルな状況を知り、さらに細かく職種を絞っていくこともできます。

営業のお仕事のデメリット

営業結果次第で収入に幅がある

結果重視で高収入が期待できるという事は、いっぽうで結果が出ないと収入があまり良くならないという場合も。成果報酬タイプの営業ですと特にその傾向があります。

終業後や就業前にも業務をする場合が

顧客の予定や都合によって、就業時間前から電話での連絡をしたり、また夜に顧客と会うといったように、通常の勤務時間帯以外で仕事をしなくてはならない場面もあります。