アデコ派遣のダブルワークについて / アデコ

アデコではWワークは可能?

Wワークは可能!

アデコでは特にWワークを禁じるルールはありません。したがって、Wワークをしても問題はないでしょう。長期でフルタイム働くような仕事もあれば、シフト制で都合の良い時に働くことのできる仕事、 短期あるいは単発でスポット的に働ける仕事など様々な案件があるのもアデコの強みといって良いでしょう。ワーキングマザーでも働きやすくお勧めです。

 

ただし、派遣先が掛け持ちを禁止している場合があります。念のため確認を取っておいてください。

 

Wワークのやり方はさまざま

・会社勤め+アデコで派遣

正社員として企業に勤務する方派遣社員としてアデコで働くケースがあります。働き方は多様で、仕事帰りの隙間時間や休日を利用したりと人によってバラバラのようです。

 

趣味の仕事+アデコ

まだ駆け出しで収入のないミュージシャンや俳優、お笑い芸人がまとまった収入を得るために利用しています。長期の案件で安定して働いたり、短期の案件を都合に合わせてその都度探したりと活用しているようです。

 

自営業+アデコ

自営業を営む方からも利用も絶えません。お店を営んでいる方は、売り上げが売上が落ち込んだ際の収入を補うためにアデコを訪れます。また、特に繁忙期と閑散期の差が大きい農業に従事する方は短期の案件を利用して本業の閑散期時に派遣スタッフとして働いているようです。

 

学生の小遣い稼ぎ

シフト制のアルバイトを抱える学生登録者の小遣い稼ぎとしても利用されています。空き時間の増える長期休暇期間だけアデコの派遣スタッフとして働くことで普段のアルバイトにプラスして収入を得るようですね。

 

アデコで複数の仕事を抱える

アデコで仕事を2つ、あるいはそれ以上を掛け持ちしているケースも多いです。この場合、フルタイム勤務+短期あるいは単発といったワークスタイルの登録者もいれば、短期+短期といったワークスタイルの登録者もいるようです。

 

Wワークのオススメ職種

(1)コールセンター

コールセンターの仕事は、フルタイム勤務の案件もあればシフト制勤務の案件もあります。特にシフト制勤務の案件は勤務日数・勤務時間の調節が容易なのでWワークには最適です。最近では平日の9時〜17時だけでは対応しきれず深夜や土日祝日もコールセンターを運営している企業が後を絶ちません。そのため、働きたい時に働らける需要も比較的整っていると言ってよいでしょう

 

(2)製造・物流・作業

物流センターでのピックングや組立て、荷物の移動が主な仕事となります。思っている以上に機械化された物流センターは力仕事が少なく、男性はもちろん女性でも簡単に仕事をすることができます。繁忙期と閑散期が著しく分かれる製造・物流・作業の案件は、短期・単発ものが非常に多いです。こういった案件を上手く活用することでWワークをすることができるでしょう。

 

>>ダブルワークしたいならアデコ派遣で仕事を探そう!