派遣先の人間関係の対応について / アデコ

派遣でも職場の付き合いってある?

「職場の付き合いってどうなんだろう」
これは、派遣社員、特にオフィスで事務職に就こうとしている人が気になることですね。ここでは、多く寄せらえる質問に答えていくので、チェックしてみて下さい。

 

お昼休みは1人で過ごす?

お昼休みの過ごし方は、人それぞれ違うでしょう。正社員と同じ扱いといっても構いません。同僚とテーブルを囲んでもよし、1人で過ごしてもよし、といったところです。もちろん、簡単な買い物や銀行や役所にいって用事を済ませることも。

 

飲み会はある?

正社員同様、部署やプロジェクト、あるいは支店といった規模で公式に行われる飲み会には誘いはあります。もちろん、個人的になった同僚や先輩とは、個別に飲みにいったりすることもあるでしょう。派遣社員だから誘われないということはありません。

 

職場の『誘い』は断れない?

仕事先の人と食事をしたり話したりすることが楽しくて好きという人もいれば、仕事先の人と交友を持つのはあまり気が進まない・・・という人もいるでしょう。また、お金を稼ぐために派遣社員として働いているのに、仕事帰りに出費をしてしまっては意味がないと考える人もいるはず。そもそも、会社という組織の縛りが嫌だという理由で派遣社員になった人もいるでしょう。

 

人それぞれ考え方はありますので、昼ごはんの誘いや飲み会の誘いは断ることも可能です。その際は、大人の対応を取って当たり障りのない理由を挙げて、オブラートに断る姿勢も忘れないようにしましょう。

 

『誘い』を活かすのも自分次第

『誘い』を断るのも自由ですが、『誘い』に参加することで何かを得ることができるのも事実です。こういった社外での勤務時間外の方が会社や部署、あるいはプロジェクトの深い話を聞けたり、仕事仲間の人柄を垣間見れる場でもあります。特に、正社員を目指して紹介予定派遣として働いている人や、長期を前提に長く派遣先で勤めたいと考えている人にとっては、決して悪くない機会でしょう。

 

自分らしく生きれる選択肢を選ぶ

人には相性があるように、職場にも相性があるでしょう。この相性が合う場合は、著しく職場の人とコミュニケーションを取ることが億劫になることはないはずです。一方、相性が合わないとどうしても馴染めない、打ち解けないということがあるかもしれません。

 

しかし、これは派遣社員だけではなく新卒の正社員やアルバイト…すべての労働者にいえることでしょう。ここで派遣社員の良いところは、相性が悪ければ違う派遣先に異動できる点です。『誘い』も断りやすい立場といえます。そのため、職場の煩わしさを避けることができます。

 

その反面、派遣社員であっても正社員であって、仕事をする社会人として同じように扱われるということは忘れないでおいてください。『誘い』を引き受けるのも断るのもアナタの考え方次第ということです。

 

>>自分に合った会社を探したいならアデコの人材派遣