派遣業界の時給の相場について / アデコ

時給の相場はいくら?

地域によって異なる

地域によって最低賃金が異なります。この最低賃金の差が派遣社員として働く際にも大きく影響するでしょう。例えば、最低賃金が868円の東京で仕事を検索してみると、時給1000円という案件は比較的多く見つかりますが、最低賃金が665円となっている秋田では時給800円〜という案件も少なくありません。このように、地域によって同じような職種でも賃金に差はでるようです。

 

仕事内容によって異なる

同じ最低賃金が868円の東京でも、時給が高い傾向にある仕事と時給があまり高くない傾向にある仕事に分かれます。やはり、資格や語学力を活かせる職種は、時給が高い傾向にあります。一方、物流センターなどでの作業業務は比較的時給は低い傾向にあるようです。

 

また、未経験可という仕事も時給は決して高くはありません。スキルを活かして働けた人の時給は1000円を上回りますが、未経験者でも取り組める作業系の案件は900円程度の時給に留まるでしょう。

 

アルバイトよりも時給が高い?

接客・販売職は全体的にアルバイトよりも時給が高いので、販売職で働いてみたいという方は派遣会社を通して仕事を探してみるのも賢いやり方かもしれません。特に、アデコでは接客・販売職の求人が充実しており、選択肢に幅があるでしょう。その他、コールセンターのスタッフや法人の一般事務など、アルバイトには出にくい求人も多くあり、仕事探しの際は一度目を通しておきたいところです。

 

短期は時給高い?

繁忙期に一時的に人員が欲しいというニーズに対して数日、あるいは数週間という短い期間だけ働く短期の仕事は、比較的時給が高いように感じます。ダブルワークなどで一時的に仕事を欲しいという方には、好都合かもしれません。

 

昇給を目指す

最初から希望の時給を高く設定していると、選択肢の幅が狭まってしまいます。選択肢が減っていくと、仕事に就ける確率も落ちてしまうのが正直なところ。希望の時給を提示する案件がないからといって就業せず、職のない時期が長引いてしまうのは、いわば本末転倒と捉えられても仕方がないでしょう。なので時給の昇給にも目を向けましょう。最初から高い時給を狙うのではなく、昇給によって希望の時給を達成するのです。

 

そこで気になるのが「本当に昇給があるのか?」「どれくらいのペースで昇給の機会があるのか?」という2点。これについては、専任の担当者(キャリアコンサルタント)に尋ねてみましょう。また、担当者に働きかけることで場合により時給交渉も可能になります。求人票を眺めるだけでなく、自分でアクションを起こすのも重要なことかもしれません。

 

まとめ

・地域によって時給に差がある
・職種によって時給に差がある
 
-スキルを活かせる仕事は時給が高い
 -未経験から始めるような仕事は時給が低い
・接客・販売職は派遣で働くのが良い
・昇給して希望の時給を目指す
 -最初から高い時給を狙うと仕事に就けない

 

 

>>より高待遇な派遣求人をお探しならアデコ