派遣で貯金をするには? / アデコ

派遣の年収でも貯金ってできるのでしょうか?

派遣社員だからこそ、いざという時のために貯金をしておきたい、という気持ちは強いと思います。ボーナスがない派遣社員にとって毎月貯蓄をするのは大変かもしれませんが、ちょっとした工夫で例え少しずつでも貯金は可能です。

 

具体的な貯金の方法は?

自動積立で強制的に貯蓄をする

これは派遣社員に限らず、どんな人にとっても最も有効な貯蓄方法。積立したものを引出さなくてすむように無理のない範囲で、しかし継続して確実に行うのがポイント。

 

小銭貯金で楽しみを別に作る

自動積立貯蓄に手をつけない為にも、自分のご褒美になるほんの少しの余裕があるといいですね。ひと昔前に500円玉貯金が流行りましたが、お財布の小銭を貯金箱にまとめて、そのお金がまとまった時点ではレジャーや買い物など自由に使う。貯蓄は息抜きと楽しみがないと続きません。

 

アデコに登録して派遣社員として働くとレジャー施設や映画なども格安で楽しめます。ストレス解消の為の費用を惜しみすぎると働き方にも影響が出ます。ぜひこうした特典を利用しましょう。

 

節約はゲーム感覚で

毎日の食費や雑費、細かく家計簿をつけるのは続かないかもしれません。それよりゲーム感覚で節約しましょう。一般的に派遣社員は交通費が出ませんが、「今日は歩いたから」交通費分を貯金箱へ、実家からお米を貰ったからお米代の分として1,000円貯金。スマホにメモを残して、毎月の貯金額をグラフ化してみたりするのもありですね。

 

派遣社員の収入の増やし方

派遣社員として貯蓄の目標を立てるのもいいのですが、それ以上に効果的なのは「収入を増やす」という根本的なポイントです。現在の時給より少しでも高い時給が得られるように、自分のスキルを磨き、企業の欲しがる「派遣社員」になりましょう。

 

例えばアデコではスキルアップサポートが充実。OAやIT系だけでなく、語学や簿記等の各種資格取得のためにビジネススクールと提携しています。留学や海外インターシップのサポートもあるそうです。一般事務の仕事は(地域によりますが)時給1,000円ぐらいからが相場かもしれませんが、貿易事務の資格を持っていると「貿易事務」というスペシャライズされた職種になり時給も1,500円ぐらいからと一気にアップします。

 

アデコの営業担当者はキャリアプランについても熱心なサポートをしてくれるそうです。貯蓄を増やしていく為の一番の近道はやはり収入を増やしていく事。自分のキャリアと報酬を結び付けて、ステップアップしていく方法を見つけていきましょう。

 

 

>>派遣でも高収入で簡単に貯金できる求人を探すならアデコ