営業のお仕事Q&A

営業事務の仕事内容やスキルについてのQ&A

営業事務はどんな仕事内容ですか?また必要なスキルは?

営業事務は営業活動に関わる事務手続き全般の業務です。見積書や請求書の作成や、伝票作成や管理といった事から商品の在庫や納期の管理、営業マンのスケジュール管理まで思っている以上に幅広い業務です。また顧客との対応や営業部にかかってくる電話の応対、時には取引先との交渉やクレーム処理を行う事も。

 

営業事務でもコミュニケーション力が高いと有利

事務的な業務以外に秘書のような仕事を任されている事が多いようです。つまり事務処理以外にも、時と場合に応じて柔軟に対応する力とコミュニケーション能力が必要になるという事ですね。

 

スキルとしては基本的なOAスキルと共にワードとエクセルは必須、できればパワーポイントAccessなどが使えるとさらに有利になるでしょう。また経理の知識があると優遇される事も多く、その点から簿記の資格などがあるといいですね。

 

一般事務職の経験はありますが、営業事務は全くの未経験です。大丈夫でしょうか?

基本的には経験者が優遇されると思いますが、アシスタント的な業務としては未経験者も比較的多く採用されています。一般の事務職の経験があったり経理の経験があるのならば、全くの未経験者よりは採用に有利になるでしょう。特に経理の知識があると大きな強みになります。

 

未経験者は営業事務アシスタントから始める

もし事務の経験がない場合には、まず営業事務のアシスタントとしての採用をめざしましょう。その間にワードやエクセル以外にアピールできるOAスキルを身につけると良いのではないでしょうか。アシスタント業務からステップアップしていく人も中にはいます。最初は派遣でサポートを受けながら正社員を目指す人が多いようですね。

 

>>未経験者でも安心出来るサポートの派遣会社アデコはこちら

 

給与はどれくらい期待できますか?

現在、首都圏では時給1,500円〜ぐらいが平均となっています。一般の事務職よりは若干高め、という感じですね。営業事務は採用された企業で「営業部をどれだけサポートできるか」が評価されると高い時給も期待できるように。

 

顧客対応やお適応力の差で給与に差がつく

事務という言葉から、伝票整理やデータ入力といったイメージが強いかもしれませんが、実際には営業マンの右腕として後方支援をするといった感じです。顧客からの問い合わせに応えたり、得意客に対応をしたりといった場面もあります。事務能力だけでなく、臨機応変に対応できる力があれば、それが認められて時給がグッとアップする事もあるようです。