派遣社員が職場環境に悩んだら

職場の環境が悪くて悩んでいます。どうすれば良い?

まずは職場の環境が悪い状況を見極めましょう。

  • 派遣社員に対する対応が悪いのか
  • 正社員&派遣社員いずれも職場環境が悪いのか

対応方法はそれぞれ違います。

派遣社員に対する対応が悪い

派遣会社の担当者に相談しましょう。この時、「正社員が派遣社員にばかりエラそうにする」「社員にはロッカーがあって派遣社員にはない」と具体的に不満を伝えるのがポイントです。

会社じたいの職場環境が悪い

派遣会社の担当者に「こういう職場は働きづらい、時給に見合わない」とハッキリ伝えましょう。いずれにしても重要なのは「仲介してくれる派遣会社」がどれぐらい派遣社員の不満に対応してくれるか、です。特に職場環境に関する問題は、派遣先を紹介してくれる担当者が重要です。優秀な担当者なら、事前に取引先企業を充分に把握しているので職場環境もチェックしているはず。

 

それから、人間関係。派遣社員も職場の付き合いで悩む事も珍しくありません。どの会社でも人間関係はあるもの。ひとりで抱え込まず、派遣会社の担当者に相談しましょう。

 

また契約と違う、働きづらいといった事があれば、企業と派遣社員の間に入って問題を解決してくれます。それこそが「派遣会社を通じて派遣社員になって働く」メリットとも言えます。

 

良い派遣会社

多くの案件を持っている
取引先企業に関する情報も多く、内部の実態を充分に把握している
経営が良く、社員に対するサポートが出来ている堅実・安定した企業を紹介してくれる
良い担当者が揃っている
  • 派遣社員のストレスを上手に会社に伝えて折衝してくれる
  • 職場環境の改善を会社に伝えてくれる
  • 労働に見合う時給かどうかを考慮してくれる
  • 派遣社員のキャリア形成について共に考えてくれる

 

悪い派遣会社

「とにかく紹介すればいい」と丸投げする
  • 労働条件が実際に違っても対応してくれない
仕事に就いてしまってからのサポートをしない
派遣会社そのものに福利厚生やスキルアップのサポートがない
  • 社会保険加入を勧めてくれない
  • スキルアップのサポートがない、あっても高額な費用を請求される

つまり、自分が登録する派遣会社によってかなり満足度が変わるという事ですね。

もし現在紹介してもらっている職場に対する不満が大きく、派遣会社も仲裁や対応をしてくれないようなら、もっとサポート力のある派遣会社に登録しましょう。派遣会社は1つだけでなく、複数に登録する事が可能です。事前にサイトをチェックし求人検索をしてみるとおおまかな案件数なども把握できます。

 

また実際に登録する事で非公開の案件を紹介してもらえたり、営業や担当者が適性を新たに見極めてより時給の高い案件を提案してくれる事もあります。いくつか登録してみて、相性の良い担当者がいる所や自分の希望に合った案件を多く持っている会社に絞り込んでいくのがコツですね。

>>アデコ利用者のクチコミ