子育て中の主婦でも働けるアデコの特長

働くママに、アデコならではの子育て支援ってあるの?

子どもを育てながら派遣で仕事をしたいと思っています。
アデコの産休や育児支援制度について教えて下さい。

アデコの特徴のひとつとして、「ワーキングマザー」に対する支援が手厚い事があります。

 

>>アデコの福利厚生を見る

産休や育児休暇について

諸条件がありますが、産休や育児休暇の取得ができます。基本的に産前産後休暇と育児休暇が1年取得できる規約になっています。アデコにはスタッフの登録も多いので、例えばあなたが産後休暇を取得すると、その「後任者」として別の人に仕事が回ります。

 

派遣先企業との契約そのものが継続していればという前提になりますが、後任者は基本的には期間を区切った派遣契約(短期)になり、希望や条件を担当者と事前にきちんと話し合っておけば、復職もスムーズにできるでしょう。

 

また、社会保険に加入することで出産一時金も貰えます。ちなみに「出産一時金」は、自分か夫のどちらかから受け取ります。条件によっては夫の会社を通じて出産一時金を申請した方が高い事もあるので、確認しましょう。

 

保育施設との提携

アデコは保育サービス会社と提携しています。有名なところでは、NPO法人フローレンスやちびっこランドなどですね。ちびっこランドはリトミックや文字の学習も行ってくれる託児施設ですし、フローレンスは病児保育を行っています。小さいお子さんのいるワーママにとっては、「子どもの預け先」は常に大きな問題ですが、アデコなら安心です。

 

アデコ クラブオフ によるワーママ向け福利厚生

「アデコ クラブオフ」はアデコに登録しているスタッフ向けの福利厚生サービスです。このクラブオフは非常に充実していて、旅行やレジャーを割引や特典で利用できるので大変好評です。

クラブオフに登録する事で、ベビー用品を割引価格で購入できたり、ベビーベッドのレンタルなどもできます。保育士や保健師さんによる育児相談も受けられるので、働きながらお子さんを育てる人にとっては「頼りになる」のではないでしょうか。

 

賢く働くママこそ、派遣会社「アデコ」の登録がベスト!

派遣社員といえば、

  • 社会保険に加入できない
  • 正社員は受けている福利厚生の特典がない
  • 子育て支援を受けられない
  • 産休などが取れない

こんな風に思い込んでいる人が多いようです。実際に小さい派遣会社などでは、こうした支援全てをカバーしていない所もあります。

 

アデコは大手派遣会社の中でも、特に福利厚生が強いと評判が高いんですね。それは充実した福利厚生サービス「アデコクラブオフ」の存在もありますが、アデコ全体が「働くお母さん」を支援していこうというスタンスを持っている事も大きいでしょう。

 

例えば、担当者に相談すると、産前産後休暇の取得だけでなく、休暇の間も連絡を取り合いながら復職に向かって準備をしてくれます。

 

ライフスタイルの変化に合わせて、派遣先企業を提案

「同じ職場への復職」を前提としている人も多いかもしれません。でも産後の状況を考えると、「これまではシフト勤務だったが、土日祝日お休みで定時に帰宅できる会社」のほうがより働きやすいかもしれません。お子さんを出産する事は自分の環境が劇的に変化する事でもあるので、その変化に合わせて「働きやすい」職場を探すのもひとつの方法です。

 

アデコの担当者なら、こうした事にも対応してもらえます。就業時間(時短勤務等)の希望や、通勤時間など細かい条件も遠慮なく担当者に伝えましょう。

 

ブランクあけの復職には、スキルアップサポート

出産、子育てをしている最中でブランクありでの「復職」を考えている人にもアデコがお勧めです。ブランクあけでスキルに不安があれば、さまざまなスキルアップサポートもあります。ブランク明けの復職でも希望や条件に沿った仕事を紹介してもらえるでしょう。

 

子育てしながら働く女性は今後より多くなるはずです。

それだけに子育て支援や福利厚生の手厚いアデコの人気は高まるのではないでしょうか。

>>ママ人気No.1!「アデコ」のクチコミ