派遣で副職している人の体験談

派遣で副職(Wワーク)をしている人の体験談

私は派遣でWワークをしています。留学経験もあり英語が得意なので将来は通訳として独立したいと考えています。ただ大卒のディプロマも持っていないし、帰国してから学校へ入り直すよりは働きながら実力をつけようと考えて派遣に登録しました。3つの派遣会社に登録したかな。

 

派遣会社の担当営業者が心強かった

その内のアデコ派遣の担当営業者がとても熱心で、
私の夢を実現させるためにもといろいろなプランを考えてくれたんです。平日は9時5時で外資系保険会社でのプロジェクトサポートです。外人の上司のアシスタントという感じでどちらかといえば秘書に近いような業務なんですが、時給が2,000円!私は事務系の資格や経理の経験とかはなく、英語力だけですからこの時給はかなり魅力的です。残業はほとんどなく、職場はほとんど英語で会話するのでブラッシュアップもできます。

 

掛け持ちで働くに至る経緯

「いろいろな人との人脈も増える」と担当者に言われたのですが、確かに働きながら様々な外国籍の人と知り合えたし、私が将来は通訳として働きたいと話したら上司にも積極的に応援してもらって、本当にいい職場を紹介してもらえたと思っています。まずそこで働き始めたのですが、独立するにはお金も必要だし、また蓄えがないとフリーとして働くのは不安なのでとにかくガンガン働きたいと担当者に伝えて、もうひとつ仕事をやりたいとお願いしたんですね。

 

Wワークをするなら高給与な求人

Wワークに関しては派遣法の問題もあり複雑である事、体力や精神面でも大変な事を担当者は冷静に話してくれました。その上で私の決意や「まじめに仕事をしている」ことから「では頑張ってみましょうか」という事になって紹介してもらったのが某研究センターでの英文事務ですね。翻訳もあり、センター員がおこした英文原稿のチェックやスピーチの練り直しといった感じですが、これがなんと時給が2,600円なんですよ。
土曜日のみの出勤で、一応9時5時ですがほとんど毎回残業です。かなり面倒ですし大変なんですが時給が高いので頑張っています。

 

派遣で将来性を考えた求人紹介をしてもらえた

確かにWワークは大変ですね。金曜日の夜に飲みに行ったりできなくなってしまいましたし、日曜日はたまった洗濯物とか家事をしたら終わりですぐ月曜日がくる感じだし。
でも紹介してもらった仕事のおかげで、ただの通訳ではなくビジネス英会話をもっと高めて専門のフリー通訳になりたいと夢ももっと具体的になってきました。派遣会社には提携しているスクールもいくつかあり、今はそこで週に1度ビジネス英会話の上級コースを取っています。費用も提携スクールで半額程度なので助かっています。

 

派遣のWワークは夢を実現させる近道

Wワークすれば確実に稼げます。確かに大変だけど、夢を実現させる為のWワークはやりがいがあります。別に通訳とかじゃなくても、派遣会社に登録して担当者に自分の夢を伝えて、それを実現できるような働き方を提案してもらうといいのではないでしょうか。

>>高時給・高給与な求人例を紹介