派遣で大活躍する女性の体験談

派遣でバリバリ働く女性の体験談

短大卒で資格もないけれど、派遣でバリバリ働いています!
派遣だからと臆せず年収500万を目指している私の体験談です。ご覧下さい。

 

派遣は同年代よりも稼げる

私の月収を友だちに言うと、みんなに驚かれるんですよ。
週5日、時給1650円で月にだいたい20日前後ですね。去年の年収はおおよそ480万。
私は短大卒で特に資格もないけど、大卒で今年入社した小学校時代の同級生たちと比べてもかなり高いほうですよ。

 

派遣会社のサポートシステムに感動

きっかけは姉の何気ない一言

短大を卒業する時に当然就活はしました。
でも有名な短大でもなかったし、就職の斡旋にも熱心じゃなく、何より自分自身が実家住まいという事もあって正直あまり深く考えていなかったんですよ。
卒業して家でボンヤリしている私を見兼ねて、姉が派遣に登録してとりあえず働いたら?ってすすめてくれました。

 

渋々派遣会社に登録に行ったんですが、その時の担当者がとてもいい人で「これから何をやりたいか、将来的にはどんな仕事に就きたいか、一緒にキャリアプランを立てて派遣の仕事で経験を積んでいきましょう」ってとても熱心に勧めてくれました。
キャリアプラン?将来?って感じだった私も、担当者に言われるままに社会人マナー講座やOAスキルのスクールに通ったりして、派遣生活をスタートさせました。

 

「アデコ」で超有名企業と出会う

いきなりビックリしたのは、紹介された仕事が超有名企業だったこと。うちの短大はもちろん、有名女子大に行った子たちだってなかなか難関の上場企業ですよ。大きくてきれいなオフィスビルや、職場の華やかな雰囲気に圧倒されました。
同時に(派遣だからこんな大手で働けるんだ)と改めて派遣のスゴさを感じましたね。


こうなったら、正社員というよりハケンで成功してやる!とにわかにやる気が出てきたんです。一般事務職って簡単に言うけれど、実際にバリバリやり出すと「あの人が良かった」って企業に言われるぐらいに必要とされるんです。


私の経験から言うと、一般事務でもできるだけ同業種、同部署の案件を紹介してもらうといいですよ。その道のプロと言うか「慣れている」とみなされるのか採用率が高くなるみたいです。
派遣会社からもすぐに次の仕事を紹介してもらえて、途切れる事はないですね。
ぜひ、『仕事が決まりやすい人の特長』の記事も参考にしてみて下さい。

 

派遣の働き方は私に合っていた!

親や姉には「そこまで出来るんだったら正社員めざしたら」とも言われるんですが、派遣の働き方は私に合っている。
飽きっぽいし、上司とうまくやって企業内での出世とか似合わないし。逆に新しい所でも順応性は高いと思うし、環境が変わって新しい人たちとの出会いが多いのも楽しいと思えるし。
派遣会社は福利厚生もよくて、体も動かした方がいいかな〜と思って格安でヨガ教室にも通っていますよ。自宅住まいなので、毎月5万程度の貯金をしつつ、けっこう生活そのものも楽しんでいます。

 

この前もクラス会があって参加したんですが、「へぇ派遣なんだ?」みたいに言う人もいるんですね。でもその後で私がこれまで派遣として働いて来た会社名や給料を言うと「ウソでしょ!そっちのほうがいいじゃん!」みたいに羨ましがられる。貯蓄額こそ言いませんが、彼女たちの数倍は貯めていると思う。
正社員としての保証や一生の仕事という考え方も確かにいいと思うけど、私のような働き方もひとつの選択肢だと思います。

 

>>アデコ派遣を利用した人の口コミをもっと見る