アデコを活用して就職を優位にしよう / アデコ

仕事が決まりやすい人の特長

仕事が決まりやすい人の3つの特長

アピールポイントがある 

仕事が決まりやすい人には何かアピールポイントがあることが多いようです。その多くが資格など証明しやすいものです。特に事務職であればパソコンやその周辺機器を使いこなせるなら大きなアドバンテージになります。未経験という方でもこういったスキルを身に付けることでグッと仕事が決まる確率がアップするでしょう。

 

また、語学力など特にアピールできるスキルがある人は、そういった語学力を活かして働ける求人を選んで条件の良い会社へ派遣を決めているようです。

 

積極的に行動 

仕事が決まりやすい人はとにかく活動的という印象があります。頻繁にネットから求人をピックアップしたり、担当者と密に連絡を取ったりと意欲的に仕事を探しているという印象です。アデコは登録者を支援する仕組みがしっかりしている一方、自分で積極的に動くという姿勢も大切ということが分かるでしょう。



希望条件の引き下げ 

あまりに高い希望条件を設定すると仕事はなかなか見つかりません。自分が絶対に譲れない条件だけ明確にして、その他は柔軟に引き下げるといった姿勢も重要なことです。特に、時給はあまり高いところを狙い過ぎると案件はグッと減ってしまいます。

 

最低時給に余裕を持たせると、ヒットする求人数が増えるでしょう。また、終業時の時給が低い場合であっても働く年数や仕事のスキルアップに応じて時給アップは多い期待できます。

 


アデコを活用しよう

スキルを磨く

スキルアップサポートが充実しているアデコは、未経験者から高いスキルを身に付けたい登録者まで幅広く勉強ができる体制が整っています。仕事が見つかりにくいという方はスキルを習得して視野を広げるのも良いかもしれません。

 

積極的に応募する

1社にだけエントリーして派遣先を決めるというケースは決して多いわけではありません。複数社にエントリーしてそのうち1社から採用通知をもらい、就業するというスタンスでいると良いでしょう。そのためにも、アデコの専用ページから求人をしっかりピックアップして積極的に応募してみてください。

 

悩みを相談する

スタッフ相談窓口や担当者を活用して分からないことや疑問点、相談をするようにしましょう。1人で抱えていた問題も、相談することで解決することがあります。こういったサービスはすべて無料なので、使わないと損かもしれません。

 

 

>>スキルを持っているなら「アデコ」の派遣求人をチェック