アデコのテレオペ派遣

テレオペのお仕事とは

テレフォンオペレーターは、電話の応対をする仕事で主にコールセンターやカスタマーセンターなどで業務を行います。お客様からの電話を受け対応する受信業務と、顧客に情報を提供したり案内をする発信業務に大きく分ける事ができます。テレオペの仕事は大量に発生する事も多く、また長期間・短期とさまざまな就業スタイルもあり、アデコでは派遣社員の希望に合わせて就業先を選べるでしょう。

 

 

テレオペのお仕事のメリット・デメリット

 

テレオペのお仕事のメリット

就業時間が選べるので自分の希望に合わせて働ける

シフト勤務が多く、早朝だけ、午後だけ、あるいは夜間のみといったように希望に合わせた勤務時間帯を選びやすいのがメリットのひとつです。

 

完全なマニュアルがあるので誰でも仕事に就ける

経験者は優遇されますが、未経験でも採用されやすいのがテレオペです。仕事が決まりやすいというのは一つの特長でしょう。どこの企業でも完全なマニュアルが用意されている場合がほとんどですし事前研修を受ければ、特に難しいスキルが求められる事は少ないでしょう。

 

仕事の件数が多いので就業しやすい

テレオペは特に求人数が多い業種です。またそうした「求人数が多く、未経験でも採用されやすい」業種の中では比較的時給が高い傾向にあります。

 

残業が少ない

残業が少ない現場が多く、残業は全くないという企業も珍しくありません。シフト勤務で勤務時間が明確になっているので、自分の時間が欲しい人や家庭の主婦や子育て中の人でも働きやすい環境と言えるでしょう。

 

テレオペのお仕事のデメリット

丁寧な応対や言葉遣いの必要性

相手の顔が見えない状況での顧客との応対が主な業務になるので、正しい言葉遣いや丁寧な対応を求められます。最初に業務に慣れるまではこうした電話での「会話術」を身につけるのに多少苦労する人もいるでしょう。

 

パソコンの入力スキルは必須

デメリットとは言えないかもしれませんが、パソコンの高度なスキルは必要はありませんが電話応対時にそのままパソコンへ入力する業務を伴う場面が多いので、ある程度入力スキルが合ったほうがよいでしょう。全くパソコンに触れた事がない、という人には(あまりいないでしょうが)テレオペはデメリットのある業種かもしれません。

 

 

>>テレオペの派遣業務をお探しなら