アデコのプログラミング派遣

プログラミングのお仕事とは

IT業務の中でも最も衆知されているのがプログラマーでしょう。システムエンジニアが作成した仕様書に合わせてプログラムを作るのがプログラマーの仕事です。当然の事ながら専門的な知識と技術が必要です。WEB系や情報システムの構築、オープン系、制御系、オフコン系とプログラマーにもいろいろな職種があります。

 

 

プログラミングのお仕事のメリット・デメリット

 

プログラミングのお仕事のメリット

プログラマーの求人は常に豊富

モノ作りにプログラミングは不可欠ですが、プログラマーは専門知識と技術が必要とされる専門職であり常に人手が足りない状態。プログラマーの求人はたくさんあり、求職側にも有利な状況が多いようです。スキルさえあれば、常に求人はあると思って間違いありません。

 

大企業や有名メーカーでの採用も

もともとアデコは大企業や上場企業の登録が多い派遣会社です。特にプログラマーは有名メーカーや大企業など、大卒でもなかなか入社が難しいような会社でも採用されやすい状況です。憧れの企業で働けるチャンスも大きいでしょう。

 

時給が高い専門職

プログラマーは特に時給が高い職種と言えるでしょう。 専門職ですし、長く続けて様々なスキルを重ねて、より高度な知識を身につけるとかなりの高収入になります。 専門スキルによっては時給3,000円も珍しくありません。全くの未経験でもしっかりとスキルアップと経験をアップさせていくに従って、1000円台の時給からあっという間に上がっていくと思います。

 

プログラミングのお仕事のデメリット

残業が多い場合もある

どういった企業でどういったシフトで業務が遂行されているかによりますが、中には残業が非常に多い場合もあるようです。
ただ、残業が多ければそれだけ収入も増えますね。

 

資格よりも実績や経験が重視されがち

プログラマーは専門職であり常に求人も豊富ですが、資格さえあればどこでも採用されるというわけではありません。やはり好条件の求人の場合には経験値が求められるようです。資格を持っているよりも「実際にプログラマーとして○年働いている」といった実績がより重視され採用される事が多いようです。

 

未経験者はとにかく「まずは採用され実績を積む」事が必要です。アデコはプログラマーでも未経験者採用の枠をとっている企業の登録もありますから相談してみるといいですね。

 

 

>>プログラミングの派遣業務をお探しなら