アデコで派遣登録をする流れについて

アデコの紹介予定派遣は本当に正社員になれる?

Kさんの悩み 紹介予定派遣、本当に正社員になれる?

今まで色々な派遣会社に登録して短期の仕事などをこなしてきました。しかし、正社員で働きたいと考えるようになり、口コミで見つけたのがアデコの紹介予定派遣です。
さっそくアデコに登録しようか検討中です。そこで疑問ですが、6か月程度の派遣期間を終えて正社員登用を目指す紹介予定派遣、本当に正社員になれるんでしょうか。本当に正社員にするつもりあるんですかね?正社員になれるんだったら最初から正社員で採用してくれればいいのにと思ってしまいます。

 

紹介予定派遣は双方にメリットが多い

たしかに、最初から正社員で登用すれば良いと思うかもしれません。しかし、決して経済状況が良いとは言い切れない昨今、そこは企業が採用に慎重になっているからと思ってよいでしょう。
企業は雇用のミスマッチを防ぐことができます。

 

企業は心から正社員が欲しい

中には「本当は最初から正社員に登用するつもりないんじゃないの?」という疑問もあるそうですが、決してそんなことはありません。紹介予定派遣期間中、企業はアデコへ手数料を支払っています。つまり、タダで登録者を使用しているわけではなく、莫大なコストをかけて紹介予定派遣を利用しているわけです。企業は本気で紹介予定派遣を正社員にしたいと思っていることが分かります。しかも、できれば1回の紹介予定派遣で正社員登用する派遣社員を見定めたいと思うのが自然です。

 

 

紹介予定派遣は企業にもユーザーにも得

紹介予定派遣は良いサイクルを作っている

登録者を派遣するアデコ側にも良い相乗効果があります

本気で正社員候補が欲しい企業からの期待に応える登録者を送り出す必要があるのです。
そのため、登録者が福利厚生を用意して気持ちよく働くことのできる環境を整えたり、
スキルアップサポート
を充実させるなど登録者をサポートする体制が十分に整っているといえます。
このように、紹介予定派遣を成功させることで良い循環が生まれているんですね。

 

登録者のメリット

紹介予定派遣、登録者のメリットが多い点も注目です。何といっても3ヶ月〜6ヶ月の派遣期間を通して、企業を見極めることができます。正社員としていきなり就職すると起きる「やっぱり合わなかった・・・」という後悔がありません。
求人票には載らない職場の雰囲気や人間関係など、自分の目でチェックできます。紹介予定期間は、企業があなたを試用している期間でもあり、あなたが企業をチェックしている企業でもあります。このサービスを利用して正社員を目指すというのは、非常に効率的で賢い働き方かもしれません。
紹介予定派遣を利用した方の体験談も参考にすると良いでしょう。

 

 

>>アデコの紹介予定派遣が選ばれている理由はこちら